top of page

はじめまして!|心のブログ|心呼吸の方法

更新日:2023年3月27日



ようこそ、心のブログへ|石田由美子の自己紹介


心呼吸の方法「心のブログ」へようこそ。一般社団法人準備団体 心呼吸の方法で代表理事をつとめる、石田由美子と申します。


私たちは、ひとりでも多くの方に「心の仕組み」を知っていただき、心を上手に扱えようになることで「より生きやすくなる社会創り」を目指しています。


このブログでは、心の仕組みについて、また私たちの活動についてをお知らせしていきます。どうぞ、ごゆっくりお読み進めください。



自己紹介させていただきます


あらためまして、石田由美子です。


日本航空株式会社に新卒で客室乗務員として入社。

成田空港ベースで主に国際線に乗務。

出産により一旦退職し、再雇用後は関西国際空港ベースで国際線に乗務。

大手企業のプライベートジェットのアテンダントを含む、合計約10年間のフライト経験あり。

CA退職後、KCJグループ株式会社(キッザニア)の企画部、結婚相談所のコーディネーター、大手エアラインスクール講師を経て、心理カウンセラー・現代やまとなでしこ塾を主宰。


心理カウンセラーの資格取得後、5年で約3,000件のカウンセリング実績をあげ、本来の輝きを発掘し、夢を叶えるクライアントを輩出した。高いカウンセリング力によるクライアントさんの変化が注目され、NHKテレビ番組でドラマ化され反響を呼ぶ。


2023年「心響学」「心呼吸の方法」をリリース。

優しさの循環の実現を目指し活動中。



【資格・認定】


日本メンタルヘルス協会基礎心理カウンセラー

JBCH認定ヒプノセラピスト

アクセス・バーズ認定プラクティショナー

日本箸文化協会 箸ソムリエ



わたしの想い


さまざまな職業を経て、今私は「心呼吸の方法」を皆さまにお伝えする仕事をはじめました。しかし私は、まじめで勉強熱心な姉に囲まれ、劣等感を覚え、自信が持てない幼少時代を過ごしています。


小学校の卒業アルバムに「国際線の客室乗務員になって、人のお世話をしながら世界中に行ってみたい」と書いた私は、夢を叶えて国際線CAとして勤務し、さまざまな経験を積みます。


CAは自分の五感を働かせ、想像力を駆使して、いかに安全かつ快適に過ごしていただくか、愛のある言葉がけをするかに挑戦できる、素晴らしい仕事です。結婚、出産を機に退職し、一度は子育てに専念していましたが、再度JALの子会社の国際線のCAに復帰。JALの経営破綻による契約解除まで、合計約10年のフライト生活を送りました。


その後はキッザニアに勤務。コールセンターや企画部で、子どもたちの「生きる力」を育む仕事に注力していましたが…。


実はこの当時、私は子どもの頃と変わらず、本当の意味で自分に自信が持てず、「いい人」でいなければ価値がないと思っていました。無理して人に気を遣って「いい人」しては疲れ果て、「いい人」でいるつもりが結局人を傷つけてしまうなど、人間関係に疲れていました。


ある人からは「自分の軸を持て」と言われて、またある人からは「自分に自信を持て」と言われて、また別の人には「自分を好きになれ」と言われました。そうしたいと思っても、自分のことは全然好きになれなくて、もがいていた時期が長くありました。


自分に自信を持つ方法を知りたくて、数百冊の本を読んだり、いろんなセミナーに参加したけれど、全くその方法がわかりませんでした。


私はこんな性格だから、こんな風に息苦しい生き方をしないとならない、これは仕方がないと諦めを感じていたのですが、ある日、対人関係において、私の感情を大きく揺さぶる事件が起こります。その時は涙が枯れるほど泣きました。その事件の後、自分自身で気付いたことがありました。それは、自分が他人の評価をすごく気にしていること、自分は弱いということ、自分を責めていること、自分はダメな人間だと思っていること…。


そしてそれに気づいたとき、「もうこんな生き方は絶対にイヤ~!!!!」と本当に強く思いました。自分の弱さも全部受け入れて、自分らしく生きたい!そう思えたのです。


そして、自分が本当にやりたいことをする、という方向に舵を切りました。

心理学の勉強を始めたのもこの頃です。カウンセリングを勉強しようと思って学び始めましたが、思いがけず自分自身と向き合うきっかけになりました。


私は「ありのままの自分には価値がない」というネガティブ信念を持っていることにすら気付いていなかったのです。

ネガティブな信念に気づくたびに手放し、さらに「自分はどうしたいのか」ということを何度も問うようになって、ようやく本当の自分に向き合うことができるようになり、変わっていきました。自分らしく生きている素敵な人たちとの出会いも、私の背中を後押ししてもらったと感謝しています。


新しい自分に生まれ変わることは、身につけていた被せ物を祓っていくことなのだなぁと実感しながら、今は人生で最も自分らしくてハッピーな毎日を過ごせています。私はこんなに長く「自分に自信がない」生き方を続けてきてしまったけれど、もっと早く「自分らしい生き方」ができたらよかったと思っています。


過去の私と同じような人生を送っている人がいるかもしれないし、知りたいと人がいればお伝えしたい!

そう考え、2023年「心呼吸の方法」を立ち上げました。



心はあいまいだけど、大きな影響を持つ「不思議」な存在


私たちは、いい気持ちになったり、嫌な気持ちになったり、自分の心の動きに左右された時間を送っています。


それは、仕方のないことなのでしょうか。 「誰かに悲しいことを言われた。だから私のモヤモヤは仕方ない」

「嬉しいことを伝える相手がいない。さみしいけど仕方ない」

でも、これでは自分の「心の求めること」を、人や環境に依存してしまっていますよね。


心は、あなたのものです。

しかし忙しく、いいことも悪いことも含めて刺激の多い日常生活を送っていると、自分の心を置き去りにしがちです。それでは、モヤモヤを抱えたまま、生きていくことになってしまいます。だから私たちは「もっともっと、心に向き合ってみませんか?」という活動を進めています。



心を探す旅に出ませんか?


1943年に書かれたサン=テグジュペリの『星の王子さま』の中で、キツネがこう王子さまに伝えています。


「心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ。

かんじんなことは、目に見えないんだよ。」





『星の王子さま』

サン=テグジュペリ作

内藤 濯 訳

岩波書店



「心で見る」とはどういうことでしょう?

すぐに答えが出ないと思います。最初は、それで大丈夫です。


不思議で、つかみどころもなく、でも確実に私たちに大きな影響を与えている心。

だからこそ、探求し甲斐があると思います。



優しさが循環する社会へ


心呼吸の方法は、以前は「なでしcall」という名で電話サービスを展開しておりました。その当時は有料のサービスでしたが、今回「心呼吸の方法」にリニューアルするに当たり、心と向き合う機会を少しでも多くの方にご提供したいという思いから無料提供を開始することとなりました。


心の仕組みを理解する人が増えれば、優しさが循環する社会に近づけます。そのためには、ひとりでも多くの方に「心を打ち明ける体験」をしていただきたいと考えています。


自分の心は、自分でもうまく表現できないもの。

だから「聞き手」が必要です。


少しづつでも構いません。今思っていること、悩んでいること、嬉しかったことなどを、打ち明ける時間をつくってみませんか?それが自分の心探しの、偉大な第一歩になります。


電話の向こうには、心の仕組みを理解した聞き手がいます。安心してお電話くださいね。








閲覧数:110回2件のコメント

最新記事

すべて表示

2 Comments


平島 宏樹
平島 宏樹
Feb 20, 2023

ブログ、楽しみにしております。

Like
石田ゆみこ
石田ゆみこ
Feb 24, 2023
Replying to

ありがとうございます🌸

Like
bottom of page